九澳村

b0106465_2123263.jpg










さて、マカオ珍道中

"九澳七苦聖母小堂" への道 のつづき・・・




ところで、
船まで操縦の荒い香港;


香港←→マカオのターボジェットでの移動中はいつも
"逆流"とまではいかないものの、
なんとかそこまで至らないように緊張感でいっぱい;


・・・あ そっか
世の中には "酔い止め" なんていう画期的なものがあったじゃない!


日頃あまり薬を飲む習慣のない私・・・うっかりしてた

今回、生まれて初めて乗り物酔い用の薬を試してみることに。


・・・ところが
それが説明をよく読みもせず、うっかり選んでしまったのが
水で飲むタイプでなく、"チュアブル" だったということに現地で気づく・・・ ><


香港・上環にあるフェリーターミナルに向かう地下鉄の中で
「乗船30分前に服用 」 と記してあった注意書を思い出し

慌ててバッグの中から取り出して
口にふくみ、噛んでみると



こーれが




まっずい まずい!!





・・・・・・"酔い止め" で 吐きそうなったわ (lll-ω-;)





飲み易いように オレンジ味にしてくれてはるんやけど
ワタシはダメやわ・・・あれ;

(・・・あ、いや もちろん、効果はバッチリで日本海の荒波のような揺れにもケロッとしてましたよ)




今度から、買う時気をつけよう・・・ (←粉薬もダメなひと)







・・・話を戻して。


九澳村集落にたむろするチーマーのような野犬たちの攻撃(?!)をすり抜け
さらに先へ進むと、


左側に見えてきたのは大きなセメント工場


もうそろそろだと思うんだけど
なかなか三角お屋根らしき姿も見えてこない・・・


人もクルマも数えるほどしか見かけない山道
タクシーなんぞ一台も走っとりませぬ・・・


時々、山盛りの土をのせたトラックが行き交う
埃っぽいゆるい上り坂を、とぼとぼ・・・と、ひたすら歩く うぅ・・・



ひたすら、まーっすぐ進んで
左にカーブしたら・・・




b0106465_2142684.jpg

あった~~!! (;▽;)






b0106465_2151194.jpg

手前に例の病院跡があり、
その奥に教会がある様子。





・・・とっくにお昼もまわってた
ココで早速いただくことにする

b0106465_215483.jpg





食事済ませて、廃屋へと続く石の階段を上がっていたら
上から50代ぐらいの観光客のご夫婦が降りてこられて(たぶん韓国の方かなぁ・・・)
あちらもツアーではなく、個人旅行のようで


「どうやって来たの?」

「 ここ、交通の便わるいよねー 」


・・・てなことを
すれ違いざま話し、別れる。




ここで見かけた「人」 は、彼らと
教会のガードナーの方の3名だけ。


あんまり知られてないのね・・・検索してもなかなか記事とかでてこないし。





b0106465_2162879.jpg

念願の廃屋を目の前にして、感無量な sac ・・・・・・まさかのマカオで。笑





ひとしきり満喫したら
さ、教会も撮らねば♪




庭園の向こうの三角お屋根に近づいて行くと





『 バウバウ!! 』





げっ

またも、犬の攻撃?! ( ;゜Д゜)




番犬らしき2匹が、教会の入り口前からワタシを威嚇している・・・




ここまで来て、教会には近づけないのかっ?!




しばらく様子をうかがうとして
手前にある庭園の植物なんぞを撮っていたら


救世主登場!


先述のガードナーの方がどこからか現れ
吠え続ける2匹をたしなめてくださっている



せんきゅー ミスター!!



・・・彼は母国語しか話さないようで
なんとかジェスチャーで^^; 了承を得てから
礼拝堂内も見せていただく。




b0106465_217576.jpg



やっぱ、落ち着くなぁ・・・
海外行くたび、いろんな国の教会お邪魔させてもらってるけど

どこも、荘厳で穏やかな空気が流れてて、
そこだけ時間が止まっているような不思議な感覚と
なんとも言えない安心感に包まれる

そこに足を運ぶ人たちの "意識" がそうさせてるんだろうなぁ・・・きっと。






素敵な廃屋にも出会えたし、
教会で心も洗ってもらった

さぁ そろそろ次の目的地に向かうとしますか。



・・・はじめは
あわよくば帰り際、教会にいらっしゃる方にタクシーを呼んでもらおう
なんてことを考えていたんだけど、どうもそんな雰囲気ではない・・・^^;


しょうがない、来た道を戻るとするか



途中、バス停もあったんだけど
これがなんと 「70分に1本」 というおっそろしいローカル線


待っとれんっ
歩いてしまえ!





回転扉をくぐるとスリーアミーゴスが出迎えてくれる
ウェスティン・ホテルに戻った頃には、体中軽く汗ばんでた・・・笑



・・・もう歩きませんよ

タクシーを呼んでもらっている間、ロビーで小休止・・・






さぁ 次はいずこへ?









(さらに)つづく-
[PR]
by sac21 | 2010-02-09 21:33 | Aria | Comments(0)
<< 聖方済各堂 黒沙海岸 >>