他和她

b0106465_22574415.jpg






映画の話し






b0106465_23105560.jpg

悪人
2010年
監督 李相日



先日の行きの便で
"踊る3" を蹴って観た機内上映。(^m^)


もっとえげつない内容なのかなぁと思ってたら
思いっきり純愛映画なのね。。

設定だとか、いちいちリアルで
役者さんも皆自然で、うまいっ

誰ひとり、"流れ" を止めなくて。 (希林さんは天才だね!ホントに。)

ぶっきーはぶっきーのオーラ、完全に消しちゃってるし・・・
あぁいうコよく見かけるもん、ウチの近所で。(^m^)

九州弁のネイティブスピーカーな方々には
やっぱちょっと違和感とか感じるのかなぁ・・・
なんてこともふと思ったりしましたけども。



到着まで何回も泣いたなぁ・・・ メイク落ちるっちゅうんねん^^;


『 守るものができると人は強くなるけど、弱くもなる 』

っていうようなこと、前にもココで書いたけど・・・


人を傷つけたり、殺めてしまっても 反省しないヒトとか
そもそも、そういうこと平気でしちゃうヒトとか

"愛" を知らない人間の方がよっぽど痛々しくて、憐れなのよね・・・

長い人生の中
ひどく痛い目に遭って、それまでの自分の驕りに気づいたり
痛みを覚えて、他人の気持ちを理解したり・・・

いろんなこと、気づいたり学んだりする "タイミング" って
人それぞれだと思うけど

"愛" を知らずに終わってしまうほど
悲惨なことはない・・・

時に不安になったり、苦しくなったりするものだけど
それはいちばん大事な "経験" だと思うから。。




b0106465_2310307.jpg

[PR]
by sac21 | 2011-01-19 23:16 | Aria
<< 会议 諗 >>