b0106465_22195549.jpg










あれから10日余り

被害など一つも無かったワタシが
まだ何となくキモチが張り詰めたまま。

いまだ余震が続き、不安定な状態で
不便な生活を送られている被災地や関東の方々は
どれだけ踏ん張ってらっしゃることか・・・


あの日
さほど高層階でもない古いビルの中で
いつものように仕事をしていた

大きく長く続く揺れ・・・
2度も3度もくり返す余震に、職場は騒然

ほどなく震源地が判明し
画面から、とても現実とは思えない
恐ろしい光景が目に入ってきた

これまで経験したことのない、事の重大さが
強い揺れによる乗り物酔いのような感覚とともに
じわじわと押し寄せてくる


夜になってようやく連絡がとれた実家の父は
揺れた時は家の外に飛び出たものの
その後、夕方には(日課の)散歩に出かけていたとのこと

・・・空襲警報も伊勢湾台風も経験しているツワモノには敵わない



毎日、いろいろ思うことはあるけれど

あれから日本中のたくさんの人が
歯を食いしばって前に進もうとしてる

いろんな感情を押し殺して。


先の見えない不安な思い

もっと酷い目に遭っている人がいるのに
泣いてなんかいられない

笑いたいのに、何となく笑えない・・・


10分でも、5分でも。

子供みたいに
『 ワーン!』 て、涙と一緒に感情を吐き出して

少しでも気持ちがラクになるといいのに・・・



それでも折れることなく
現場で勇敢に闘っている方々へ

敬意と 感謝と 祈りを。。
[PR]
by sac21 | 2011-03-22 22:22 | Aria
<< 出口 学 >>