Siesta Rosa

b0106465_23411724.jpg










b0106465_23415218.jpg



日曜日の公園

お目当ての花はまだ姿が見えず (1ヶ月も早かった^^;)
ひと足遅れて咲く八重桜が満開だった

・・・なんか、ぽんぽんカワイイ^^


あちこちで子供たちの無邪気な笑い声
穏やかに緩やかに時間が流れ
束の間、現実を忘れた




*  *  *



今朝テレビで紹介してた本


b0106465_23433476.jpg

怒らない技術
嶋津良智 著



" 怒るか怒らないかで人生の質が変わる "


・・・まさに。

実は今、職場で(片耳だけ)耳栓をしながら仕事をしてるワタシ

理由は
その片方の耳から侵入してくる "雑音" を遮断する為。

愚痴や不平不満、他人の批判・・・
もうとにかく否定的な言葉のオンパレード

まるで "ひとりネガティブキャンペーン"。笑
(聞かされてる方も大変;)

そもそも勤務中に
向こう隣の席まで聞こえるような大きな声で
私語のやりとりをしている状況ってどうなのよ、ていう話だが

何しろ、上司たちのいるシマ(デスク)でさえ
上長が外出して不在の時など

『 和民かっ 』

とツッコミたくなるような居酒屋状態の
根っこからゆるーい会社

暗黙の了解で、そんな状態がまかり通ってしまうのだ


その出先は
どこの職場でも扱いづらい存在の
いわゆる "お局様" 体質な方。

私も出来た人間ではないから
気持ちのゆとりのあるときはサラッとやり過ごせるのだが
そうでない時は頭痛を引き起こすほど滅入る

日本中が打ちひしがれていたここ最近は
それでも浮上しようとしているところを
これでもかとまた落とされたりで、参ってしまい・・・

で、思いついた解決策が "耳栓"。^^;


このことを向かいの席のKさんに
こっそりカミングアウトしたら

『 え、私も昨日同じこと考えてた! 』

と、彼女もその日
100円ショップで調達するつもりでいたそうで
2人して大ウケ。笑


でも
以前ココでも書いたし、またあとぷ~にも言われちゃったけど

「人が人を変える」 なんてことは、おこがましい考えで
第一、誰がどれだけ言ったって
自分自身が気づいて学ばなければ、人って変わらない。

"意識" の問題であって
それぞれの人生、どう生きようと勝手だ

だったら、自分が変わるしかない。

「こういう環境に居たい」 と思える人間になること


「反面教師」 とはよく言ったもので

憎々しげに向こう隣の彼女の口から発せられる
他人への批判の数々・・・

( え、今言ったこと、全てアナタに当てはまってますよ?)

自分のことって見えないのね
気をつけよう・・・とか

そうじゃないとは思っていても
実は自分の中にも驕りや卑屈な思考が隠れているかもしれない


・・・そう考えたら
そんなやっきになっていたつもりはないのだけど
無意識のうちに "ひとりポジティブキャンペーン" を行っていたようで(笑)

( 解かる人にはちゃんと伝わるんだな・・・ )

なんて出来事もあって
ちょっとずつ居心地が良くなっている兆候。

なんと言っても
説得力のある教材が身近にあるのは手っ取り早い。

『 ・・・ね、グチグチ言ってたって良いコトなんていっこうに無いでしょ? 』 

って。笑


そう、否定的な感情や言葉って
何の生産性もないのだ。

・・・自分にも言い聞かせて。


足りないものを嘆くより
充りていることを感謝しよう


思いがけない "成果" も得られたことだし
引き続きがんばれっ ワタシ!



・・・長がっ
[PR]
by sac21 | 2011-04-21 23:48 | Aria | Comments(0)
<< Image OASIS >>