Flughafen Frankfurt am Main

b0106465_15251741.jpg










想定外の出来事で
イタリア出国後、6時間超滞在することとなった
ドイツのフランクフルト空港 ↑



また今回初めて利用することとなった
ルフトハンザさん (往復・乗継ぎ便すべて)


b0106465_1526356.jpg


ドイツの航空会社だから
なんかこう、「キッチリ」 してるのかなぁ
とか、漠然としたイメージを抱いていたら

これが、思いがけずのハプニング続きで・・・^^;


行きの便が
トランジット先のフランクフルト空港に降り立つ直前
乱気流に巻き込まれ

これまで機内で経験したことのないほどの
激しい揺れに見舞われた

隣に座ってたアラブ系の男の子は
『 Woops!』 を連発し、ひどく動揺;

ワタシはポーカーフェイスを取り繕っていたけど
手汗びっしょりだったことは言うまでもなく・・・^^;


まぁこれは 「たまたま」 だったのかもしれないけど

でも フランクフルト→フィレンツェ便は
ランディングもひどかった!>< ヘタクソ



そして、問題の帰りの便。

ローマはフィウミチーノ空港で
ボーディンパスに記された搭乗ゲートに向かうと

電光掲示板の行き先が
"フランクフルト" ではなく
"アムステルダム" になっている

何度もチケットを確認し、
搭乗手続きの準備をしていたスタッフに尋ねると


『 あ、大丈夫。 この便が出た次だから。 』


あまりに軽い対応に
( ほんまかいな・・・; ) と一抹の不安を抱えつつ
更に待つこと数十分

アムステル便に乗り込む乗客も去り
がらーんとしたロビーで時計とにらめっこしながら
やきもきしていたら


『 フランクフルト便ご利用の方ー
     ゲートが変わりましたー 』


・・・搭乗予定時刻、10分前頃に変更の知らせ (-ω-;)


何それ
たまたま隣りのゲートだからよかったけど
遠かったら間に合わないじゃん・・・;

ひとりぶーたれながら移動し
更に搭乗案内を待つも
時間になっても一向に始まらない

不安は募る・・・

ワタシはフランクフルトでトランジットに2時間あるけど
ゆとりのない方は乗り継ぎ間に合わないっしょ・・・

結局、1時間ほど遅れてのフライト
当然、到着も1時間遅れ

機内では何度か、それについての謝罪と
乗り継ぎで問題のある方はお申し出下さい
というアナウンスがあった

『 apologize 』 と 『 connect 』 と 『 information 』
って単語で、なんとなく理解したんだけど^^;
(アンタその程度でよくひとり旅とかするな・・・;)

そりゃそうだよね・・・
あちらの過失で、乗客が置いてけぼりになることはないわな


とは言え
フランクフルト到着後、なんとなく気が急きながら
名古屋便のゲートへ向かうと

何やら緊迫した日本人スタッフの方が
ロビーの乗客に向け、アナウンスしてらっしゃる

聞けば
名古屋便がオーバーブッキングで
何席か足りていないらしい

時間に余裕のある方は
代替便を2コース用意しているので
お申し出ください、と。


予定通りいけば
日付が変わり、翌日日曜の午前中に
帰宅していたはずだった

その2コースのうちのひとつは
夕方フランクフルトを発ち、成田経由で
名古屋には日曜の夜に着

・・・まぁ、ちょっとしんどいけど
月曜は出勤できるし
"マルモ" もなんとか間に合う(笑)・・・いっか。

というわけで、お譲りした次第。


でも、その "謝礼" で
フィレンツェとローマのホテル代、浮いちゃいました。 てへ


時間が中途半端だから
空港の外は出られなかったけど

15ユーロのお食事券もいただいちゃって

アジアンレストランでフォーを食べたり

写真撮ったり

お買い物したり

音楽聴いたり

寝たり(笑) ・・・

してたら、意外とあっという間の6時間。


代替便は
"全日空" とのコードシェア便

日系だから機内上映も
観たいもので充実してたし

まぁいろいろと、「結果オーライ」 で。



また今回も最後までワタシらしい(?笑)
波乱万丈な珍道中でした (^m^)





b0106465_15265429.jpg

何もかもがデカイ、海外のマック
・・・こちらのがスモールなのか





b0106465_15272868.jpg

節電中の成田空港
帰国していちばんに食事したのが
成田国内線ターミナルのカレー屋さん・・・ベタだな。笑

[PR]
by sac21 | 2011-07-24 15:33 | Aria
<< Treasure Hunting Synchronicity >>