Difficulties strengthen the mind, as labor does the body.

b0106465_1143742.jpg

by Lucius Annaeus Seneca









あれだけ人がいても
「伝わる」のって
1割にも満たないんだろうなぁ



・・・いや、前回の続き。

今日(昨日だけど)、研修受けまして。


件の所長は
ディズニーランドの(ウォルト・ディズニーの?)の経営哲学やら
ネイティブ・アメリカンの死生観など

日頃、うっかり忘れがちな
でもきっと人として最も重要なことを
懇々と話されて・・・


いちばん後ろの席で聞いていたワタシ

ちょっとホロリとしそうになった逸話があって

斜め前に座っていた
少し前に入社された女の子が
堪え切れず泣き出した

彼女とは仕事上あまり関わることはないけど
職場内ですれ違うときなど
「いつも笑顔」 な印象の方


照れ笑いしながら
ハンカチで涙をぬぐう彼女に対して
周りは好奇の目を向ける

ワタシの隣に座ってた人は
『(この話)いつまで続くのぉ… 』
なんてぼやいてた


「感受性が豊か」 なんていう表現もあるけど
その感受性がどうやって培われたかっていうと
やっぱり、"経験" だと思うんだよね

辛いことや苦しいことを経験しても
そこから何を学ぶか、何を得るか
っていうのも人それぞれで。


そりゃキレイゴトだけで
世の中は回っていかないのも事実なんだろうけど

やっぱり何か
ちゃんと信じてたいよね。。



つくづく
俗な社会で生きてるんだなぁ・・・
と思う反面、

自分は友人や周りの人に恵まれてる
ってことを実感したりもした
改めて。


感謝。
[PR]
by sac21 | 2011-12-06 01:17 | Aria | Comments(0)
<< Analgesia Marvelous >>