Irreplaceable

b0106465_23464478.jpg






いろんなアリガトウ





何も知らない汚れのない宝石より

痛みも憎しみも覚えて
それでもラクな方に流されず

あちこち削られながら旅をする
無骨な石ころの方が

ひたむきできれいで
泣けてきちゃうんだろうな・・・


そこに 「在る」 だけで
ワタシは迷わず進んで行ける




・・・こんな風に
ちょっと立ち止まって

いろんなことに "感謝" できるのも
ココロとカラダにゆとりがある時なんだけどね・・・


ま、でも
できるときはしっかりしとこ。うん。
[PR]
by sac21 | 2012-02-19 23:49 | Aria | Comments(0)
<< Buongiorno! 春の日に >>