Vektor

b0106465_1881144.jpg






*楽しい名古屋弁講座*





かつて、ご長寿双子として一世風靡された
名古屋のきんさんぎんさん

最近、何やら巷ではそのぎんさんの娘、
4姉妹が再び脚光を浴びているようで

そのお元気な姿をよくテレビでお見かけします


彼女たちのネイティブな名古屋弁を聞いていると
全国放送なのに、ローカル見てる錯角を起こす・・・笑


でもね。

『 どえりゃぁ 』

が "最上級" だと思われている地方の皆さま

いえいえ
もっとディープな表現があるんですよ


それは

『 あらけない 』


意味は

『 どえらい 』と同様

「とても」「ものすごく」 などをさします


が、ニュアンス的には

もうひとつ上の 「えげつない」 とか。


使い方は

例: 『 きんのう(昨日)、どあらけにゃぁ雨やったなぁ 』

など。



まぁ、もっとも
名古屋市郊外の田舎の方で
デフォルメされて話されている言語で(たぶん)

中部地方といえど若者は
こういったディープな名古屋弁は一切使用しません
悪しからず。

某老舗ひつまぶし店の
おかみさんの名古屋弁は
こんなに汚くないもんなぁ・・・京都弁みたい



法事などで
父や母の兄弟、姉妹が集まったりすると
このような会話が飛び交います

圧巻です。笑



あと

『 机をつる 』

っていうのが
名古屋弁だっていうのは
結構、大人になってから知った。笑

『 運ぶ 』 って意味なんですが。


それから

『 疲れた 』

っていうのを

『 えらい 』

と、言ったりもします



階段のぼりきった後、息を切らしながら

『 あぁー えらぁ~ 』

とか。


なんで 『 えらい 』 なのか
全く意味が分かりませんが^^;

連休中
こちら方面に遊びに来られる方
名古屋人の会話に耳を澄ませてみては?(^m^)
[PR]
by sac21 | 2012-04-30 18:22 | Aria | Comments(0)
<< 霜焼 空華 >>