Drop me a line

b0106465_2113933.jpg










職場のKさんが
何やら最近やたらと東南海地震についての
番組や記事を目にするようで


『 sac さん、地震の夢みない? (←過去に予知夢的なことがあったから)



毎日のように聞かれるもんだから
半ば強制的に(?)^^;


" 海辺のホテルに滞在中、巨大地震にみまわれ
  大津波が今や今やと襲ってくる・・・ "


なんて夢をみまして;


「旅行」 という雰囲気でもなく
何かの団体で来ていたホテルに
到着早々、大きな揺れが起こり

ついさっきまで一緒にいた大勢の人たちは
いつの間にか皆、どこかに避難したようで

一人取り残されたワタシは
窓の向こうに近づいてくる高波に怯えながら

いったい何処に行けばいいのやら
大きな建物の中をおろおろと、右往左往・・・


・・・ひさしぶりの緊迫感;




前述のKさんのおウチでは


『 この先、もし大きな地震の被害に遭って
  この中の誰かが "ひとりだけ" 生き残ったとしても
 
  責任感じたり、罪悪感を抱えながら、じゃなくて
  救われた命に感謝して
  前向きに生きていこうね。 』


と、ご家族で話し合われたそうで。



・・・そうね

一生、十字架背負って生きていかなきゃいけないなんて
本人も辛いし

先立った者も
家族のそんな姿を見たら
胸が痛んで、成仏できそうもないもの・・・


なんか、ズシンときました。



そうそう
おびえてるだけじゃダメで

生き延びる準備と

「もしも」 の心構えも大事なのよね・・・








◆1日1回クリックすると1円寄付することができます ↓

「東北関東大震災」支援クリック募金


JWordクリック募金

[PR]
by sac21 | 2013-06-06 21:04 | 20D + Distagon T* 28
<< sacrifice 軼事 >>